おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

全国の花火大会

足立の花火の日程と見所!雨天は中止?おすすめの穴場&アクセス情報

投稿日:

都内で毎年最初に行われる花火大会といえば…

「足立の花火」

1時間の短い間に途切れることの無い激しい花火で、観客を魅了します!

雨に降られることも多い「足立の花火」

今年の日程や、見やすいおすすめの穴場スポット、また、ここは見逃すな!っていう足立の花火の見どころ、楽しみ方をお伝えしようと思います。

まずは、足立の花火の日程からです!

スポンサーリンク
  

足立の花火の日程 雨天は中止?決行?

東京で夏に行われる花火大会の中で、最も早く開催する「足立の花火」

今年2017年の日程です。

足立の花火2017の日程

2017年(平成29年)7月22日(土曜日)

午後7時30分から8時30分 (荒天の場合は中止)

場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
   ※打上場所は千住側

荒天の場合は中止、と記載されてますが2014年、15年の時に雨が降りましたが、決行しています。

特に、14年の時は始まる前は相当ひどいゲリラ豪雨だったのですが、中止にはせず、決行に決定。

結局、開始直前に、雨があがって、虹が出るという、自然からのサプライズもあったのですが、観客の皆さんはカッパ(レインコート)をきて、鑑賞していました。

「足立の花火」の時は、カッパ、レインコートなどの雨具も準備しておいた方がよさそうです。

足立の花火のおすすめ穴場スポット&アクセス

「足立の花火」は河川敷が会場なので、土手の斜面等に座って観覧できます。

(レジャーシートは必須ですよ~。虫よけと、虫刺されの薬も…)

打ち上げ場所に近い千住側は、迫力はもちろんあるのですが、とにかく混雑がひどい…。

押されてケンカになったり、危険な状態になることもあるようで、ゆっくり、花火を楽しみたい方には、お勧めしません。

私のおすすめは、断然、対岸側の西新井側の河川敷(打ち上げ側の対岸側)!!

西新井側の河川敷(打ち上げ側の対岸側)は広いので、千住側よりもゆったりと花火を見る事ができます。

ゆったりとはいっても、やはり、人は多いですよ(汗)

堤防上が一番見やすいので、多少混雑します。

が、堤防を降りてグラウンドまでいくと座ってみるスペースは充分あります。

対岸とはいえ、花火も大きく見えますし、むしろ、打ち上げ側の千住側は近すぎる位なので、対岸側の方が程よい大きさで、花火を満喫できるような気がします。

帰りの駅での混雑も、混んではいますが、これまた千住ほどではないですし。

ただ、屋台などが、あまり出ていないので、河川敷に来るまでに、コンビニなどで、飲み物、食べ物を調達してくることをおすすめします。
(保冷バックを持参して、途中のコンビニで売ってる凍ったペットボトルの飲み物を一本入れておくといいですね)

スポンサーリンク
対岸側のアクセスは、
東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分

梅島駅が一番近いような気がします。

15分歩きながら、途中コンビニよって、買い出し&トイレも済ませて、会場に、到着!っていうのがおすすめです。

※トイレは、会場にも仮設トイレのありますが、行列がつきますので、会場に入る前に、必ず済ませておきましょう!!

ちなみに、どうしても間近で花火が見たい!という方は千住側の駅の利用になります。

【堤南側(北千住側)】
東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分
日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分

人も多いうえに、駅も分散しないから、なおさら混雑がひどいです。

お祭りムードはこちらの方があるかも…。でも、混雑がひどすぎです。。

足立の花火の見所と楽しみ方

さて、東京で一番早い花火大会の「足立の花火」ってどんな花火大会なんでしょう。

「足立の花火」は、約12,000発を1時間で打ち上げますので、密度の濃い、ギュットつまった迫力ある花火大会です。

後半は音楽と花火のコラボーレーション。

音楽が流れる中で花火が打ち上げられます。

その中でも約300mの打ち上げ幅を生かして打ち上げる

“ワイドスターマイン(スターマインを連発連射)”

“「満開のしだれ桜」の連続打ち上げ“

そしてクライマックスに上がる大迫力の名物“ナイアガラ”は本当に一見の価値があります。

見逃さないでくださいね。

そうそう、今年のオープニングは日本初登場の仕掛花火「イルミネーションツリー」で幕開けのようです!

イメージ画が→公式HPに掲載されています。

どんな仕掛け花火になるか、とっても楽しみですね♪

まとめ

足立の花火は終わった後も、お楽しみが一つ。

終了後、「光の拍手」で花火師さんたちに感動を伝えよう!
(詳しくは、当日のアナウンスをお聞きください)

というイベント?があります。

スマートフォン、ペンライト、懐中電灯など何でもOK!

みんなで「光るもの」を振って足立の花火の花火師さんたちにアリガトウを表現するようですね。

会場が一体になって終われるイベントっていいですよね。

ぜひ、素敵な花火大会の思い出をつくってきてくださいね♪

関連記事

横浜スパークリングトワイライト花火の日程と有料席のチケット&混雑情報
子供と楽しめる横浜スパークリングトワイライトの花火!日程と穴場は? 
神宮花火大会の穴場!森のビアガーデンの予約方法・子供は?雨の時は?
神宮外苑花火大会の日程と混雑情報&おすすめ会場とチケット情報
江戸川花火大会でデート!おすすめスポット&持ち物と気をつける事は?

スポンサーリンク


-全国の花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

土浦花火大会 雨天は中止?混雑・渋滞・駐車場・トイレ情報はこちら!

土浦全国花火競技大会(土浦花火大会)は毎年10月第一土曜日に茨城県土浦市桜川河川敷で打ち上げられる花火大会です。 全国から集まる花火師が「日本一」をかけてその技術を競い合い、土浦の秋の夜空に華やかに打 …

葛飾納涼花火大会の日程と混雑度・子供と観る時の穴場スポットは?

約1万3000発の花火で色とりどりのステージを演出する下町の花火大会といえば! 葛飾(かつしか)納涼花火大会! スポンサーリンク 東京の夏一番のりの「足立の花火」、最も人出の多い「隅田川花火大会」の間 …

長岡花火大会 新幹線で帰る人へのおすすめ観覧席と混雑回避方法

日本三大花火大会のひとつ、 新潟県の長岡大花火大会が今年も開催されます。 スポンサーリンク 毎年人も車も大混雑する長岡花火大会 昨年2016年は二日間で104万人の人出だったそうです。 長岡花火大会の …

長岡花火の当日券の販売時間と場所?右岸席と左岸席どっち?混雑回避方法は?

「長岡花火」は 毎年8月2日と3日に新潟の長岡で開催されます。 長岡花火は当日券(当日有料自由席・有料指定席)が現地で販売されます。 急遽、長岡花火を見に行くことになった方。 スポンサーリンク 有料席 …

隅田川花火大会 雨や台風で中止・決行はいつ決まる?浴衣レンタルはキャンセルできるの?

毎年大混雑することで有名な「隅田川花火大会」 台風が近づいていたり、天気予報に雨マークがついていると、気が気じゃありませんよね^^; 2018年は、どうも台風が直撃しそう!という情報もあり、 隅田川花 …