おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

全国のお祭り―-

横浜中華街・春節の混雑具合は?イベントの日程と春節燈花の情報も!

投稿日:


中国では旧暦の正月を「春節(しゅんせつ)」といって、盛大にお祝いする風習があります。

春節期間中の横浜中華街は、いたるところで爆竹や太鼓の音が鳴り響き、お祝いムード全開!

カウントダウンから始まり、

・中国の獅子舞「採青(ツァイチン・さいちん)」

・中国雑技ショー「春節娯楽表演(ごらくひょうえん)」

・祝賀パレード「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」

・奉納舞が披露される「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」

・イルミネーション「春節燈花」(しゅんせつとうか)は11月から春節の終わりまで開催されています。

などなど、週末の土日はイベントもあって、結構混雑します。

でも、この横浜中華街の「春節」は、この混雑すらも、楽しめる中国のお正月のお祭りなんです^^

こちらでは、

・横浜中華街の春節のイベントの日程や場所
・横浜中華街の春節期間中の混雑具合
・横浜中華街 春節燈花のイルミネーション情報

などをお伝えしたいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  

横浜中華街の春節・イベントの日程や場所は?

春節の日程

開催期間: 2018年2月16日(金)~3月2日(金)

場所 :横浜中華街各所


⇒「横浜中華街」の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

《カウントダウン》

日時 2018年2月15日(木)24:00~

場所 横濵關帝廟・横濱媽祖廟

「春節」を迎える2月16日の前夜に横濵關帝廟と横濱媽祖廟の両廟でカウントダウンが行われます。

街は新年を迎えるお祝いムード一色に包まれます!

《採青(ツァイチン)》

日時 2018年2月16日(金)16:00~20:00

場所 中華街全域

春節当日、白や黄色などに彩色された5頭の獅子がけたたましい爆竹や太鼓の音が鳴り響く中で、5コースに分かれて、各お店のの商売繁盛や五穀豊穣を祈って獅子舞を披露します。

獅子は銅鑼(ドラ)や太鼓に合わせて激しく踊って、最後に後ろ足で立って伸び上がり、店先につるされた「紅包(ほんぱお)」(祝儀袋)をくわえ取るります。

当たりは、爆竹が鳴り響き、お客様からは大きな歓声が沸き起こり、春節独特の雰囲気が味わえます。

《娯楽表演(ごらくひょうえん)》

日程 2018年2月17日(土)
       2月18日(日)
       2月25日(日)

時間  各日とも
     ①14:30~15:30  
     ②16:00~17:00 
     ③17:30~18:30

場所 横浜中華街内の山下町公園
⇒娯楽表演(ごらくひょうえん)演目スケジュールはこちら!

娯楽表演(ごらくひょうえん)とは…

獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの中国伝統芸能を披露しています。

優雅で華やかな中国舞踊、息を呑む演技が続く中国雑技。

まさに横浜中華街の「春節」!!っていう華やかな雰囲気を味わうことができます。

山下町公園は山下公園ではないので要注意^^;

横浜中華街内の山下町公園なので、お間違いなく!

《祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)》

日時 2018年2月24日(土) 16:00~

場所 中華街全域
 
    スタート/ 山下町公園(中華街内)⇒関帝廟通り⇒
    ⇒福建路 ⇒西門通り ⇒中華街大通り⇒
    南門シルクロード ⇒山下町公園

祝賀パレード「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」は
「春節」の一大イベントである横浜中華街の「春節」の一大イベント!

華やかな皇帝衣装隊、人気者の獅子や龍が登場します。

ダイナミックな動きの龍舞や、勇ましい動きの中にも愛らしい表情の獅子舞は街中の観客のすぐ目の前で行われます。

華やかな衣装や、すぐ目前で観る事が出来る様々な演技をぜひ楽しんでくださいね!

《元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)》

日時 2018年3月2日(金)17:30~19:00

場所 横濱媽祖廟(まそびょう)(天后宮)

元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)は春節の最後を飾る幻想的なお祭りです。

山下町公園の隣りに建っている横濱媽祖廟(まそびょう)(天后宮)で、メッセージ燈籠に書き込まれた人々の願いが天に届くように奉納舞が披露されます。

横浜中華街の春節の混雑具合は?

春節の土日は、横浜中華街の中にある山下町公園に行くと、いろんなイベントもあり、“春節”を感じる事が出来ると思います。

ただ、小さい公園なので、とにかく人・人・人!!って感じですごい混雑になります。

見たいイベントがあるときは、早めに行って、場所取りしないと、結局人の頭しか見えなかった…ってことも。。^^;

中華街の街中も、春節の土日は人がとっても多くなります。

横浜中華街でご飯を食べようと思っている方は、ぜひ、予約をしていきましょう。

開店と同時に昼食をとれば、もしかしたら人気店も入れるかもしれませんが、こればっかりは、何とも言えません。

12時近くになると人気のお店は満席になり、行列ができる店もでてきます。

予約をしておけば、イベントもゆっくり見れますし、何より、待ち時間のイライラからも解放されますので、ぜひ、、予約していきましょうね^^

さて、土日は、混雑するのはわかりましたが、

横浜中華街の春節の期間の平日は混雑度はどうなんでしょうか?

横浜中華街 春節の平日は、実は、ちょっと寂しい感じです。。。

春節のイベントは土日のみで平日はイルミネーションの春節燈花以外はしていません。

なので、横浜中華街をじっくり堪能したい方は平日に。

とにかく「春節」を楽しみたい方は、土日に行きましょう!!

混雑も、楽しい雰囲気を演出してくれるスパイスです。

人ごみ、混雑を楽しむ勢いで、横浜中華街の春節を楽しみましょう!!!

スポンサーリンク

横浜中華街・春節燈花のイルミネーションはいつまで?

春節燈花といえば、横浜中華街のイルミネーション。

今年の春節燈花は「大吉大利(だいきちだいり)」~おめでたいことが沢山ありますように~

というテーマで、ランタンや提灯で華やかなイルミネーションの灯りが横浜中華街を包み込みます。

「春節燈花」の開催期間は、11月から3月の初めまで。

約4か月間もの間、毎日、春節ならではの赤い提灯が連なって、横浜中華街の街を賑やかに彩ってくれます。

では春節燈花の開催期間と、点灯時間をお伝えしますね。

横浜中華街 「春節燈花」

開催期間 : 2017年11月1日(水)~2018年3月2日(金)

点灯時間 :期間毎日、午後4時より深夜11時まで

「春節燈花」の最初の日は、点灯式のカウントダウンで始まります。

「春節燈花」点灯式

点灯式の日と時間 :2017年11月1日(水)午後6時

場所 :善隣門下

点灯式内容 :17:50 挨拶
       17:59 カウントダウン
       18:00 点灯 
       獅子舞(横浜中華学校校友会国術団)
       18:15 終了

横浜中華街大通りにはメインとなる龍のランタンが設置されます。

龍の体は99個の提灯からできていて、球1個を入れて100、百節龍となります。

龍の全長は約80m!ジグザグに折り返す形で中華街の空を舞います。

平和や長寿、繁栄がいつまでも続くように(天長地久)という願いを百節龍に託しているんです。

日本国内では最大級レベルのこの竜のランタンの“百節龍”。

ぜひ、百節龍 を見て、あやかってきましょうね^^

まとめ

とっても賑やかな、横浜中華街の春節。

混雑はしますが、やはり、イベントの多い土日が、混雑はしますが、“春節”らしさを味わえると思います。

春節限定フードもたくさん食べて、異国情緒あふれる中華街の春節を存分に体験してきてくださいね!

スポンサーリンク


-全国のお祭り―-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

姫路ゆかたまつりの露店・屋台の時間や場所は?浴衣で行くとお得な特典あり!!

毎年6月に行われる姫路の「姫路ゆかたまつり」 2017年は7万9000人 の人でにぎわいました! 名前のとおり、町中浴衣の人があふれていますので、 「6月でも浴衣着ていいかな?」 スポンサーリンク 「 …

深大寺だるま市の日程と開眼の時間は?混雑と駐車場情報・張り子の招き猫もおすすめ

深大寺(じんだいじ・東京都調布市)のだるま市は毘沙門天大祭(静岡県富士市)、、 高崎だるま市(群馬県高崎市)と並ぶ、日本三大だるま市のひとつ。 毎年3月3日と4日に行われます。 この2日間で毎年約10 …