おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

花のイベント

たんばらラベンダーパークは雨でもリフトに乗れる?見頃と混雑、車でのアクセスは?

投稿日:

北海道まで行かなくても、東京から2時間程度でラベンダー畑を見る事が出来るおすすめスポットがこちら!

「たんばらラベンダーパーク」

なんと5万株のラベンダー!

標高差や早咲き、遅咲きなど、いろいろ品種があるので7月下旬から8月上旬にかけて長い期間ラベンダーを見る事ができます。

群馬県沼田市にある玉原高原にあるのですが、東京からこんなにも近いのに、山(冬はスキー場「たんばらスキーパーク」なのです)なので、涼しい!

子供連れや、犬・ペット連れにもやさしい「たんばらラベンダーパーク」。

避暑地として、暑い夏に涼しい「たんばらラベンダーパーク」に、ラベンダーの心地よい香りに包まれて、心も体もリラックスしに行きましょう!

「たんばらラベンダーパーク」

住所 群馬県沼田市玉原高原

開園期間 例年6月中旬か7月上旬~8月末位まで
     (参考:2018年6月30日(土)~9月2日(日)予定)

※期間中は無休

⇒「たんばらラベンダーパーク」の周辺観光地や詳細地図はこちら【楽天たびノート】

<営業時間>

8:30~17:00です。(入園は16:30まで)

<入場料>

・大人 800円~1200円
・小学生 300円~500円 
(開花状況によって変わります)
    
・犬 200円 (オリジナルエチケットバック付)

スポンサーリンク
  

たんばらラベンダーパークは雨でもリフトに乗れる?

たんばらラベンダーパークはラベンダーだけではなくで、サルビアやマリーゴールド、アナベルなども咲いていて、赤や黄色など、彩り的にもとってもきれい!

でも、肝心のラベンダーは、結構奥の方に沢山咲いています。

というわけで、リフトに乗ってラベンダー畑に行きましょう!

(歩いて散策しながら行くこともできますが、全長1km、徒歩20分ちなみに斜面標高1300m…。私は無理。。リフトLOVEです♪)

リフト料金

大 人は片道500円、往復800円

小学生は片道350円 往復600円

小学生未満は無料です。

全長700m、時間にして10分程度でハイランドガーデンに着きます。

で、ここで問題なのが、たんばらラベンダーパークは山になるので、天候が急変しやすいのです^^;

山の天気は変わりやすい、とはよく言ったもので、お天気だと思っていたのに急に霧が出て来たり、雨に降られた~!なんて話をよく聞きます。

雨が降ったら、リフトはどうなるんでしょう?運休しちゃうのでしょうか?

はい!大丈夫で~す!!^^b

スポンサーリンク

よほどの悪天候ではない限り、リフトは雨でも運行します!

リフトにはなんと傘がついています。

夏の強い日差しや、突然の雨でもとりあえず大丈夫(笑)

ですが、さすがに雨がひどいときは傘はさせても座るところが、ベシャベシャなので、乗ってる人はあまり見かけません…^^;

カッパでも着てたら乗っても大丈夫なのでしょうが…^^;

そうなんです、「たんばらラベンダーパーク」は山なので、急な天候の変化のためにも100均のでいいので、カッパ(レインコート)を一枚カバンの中にいれておくのがおすすめです!
折り畳み傘でもよさそうですね^^

たんばらラベンダーパークの見頃と混雑情報

常にどこかしらラベンダーが咲いているとは言っても、やはり時期が早すぎると、ちょっぴりしか咲いていなくて、残念…

なんてこともありますので、満開野ラベンダーが見たければ、ぜひ、「たんばらラベンダーパーク」のホームページで見頃・開花状況を確認していきましょう!

ちなみに…見頃は例年、7月中旬~8月中旬くらいかな~

ぜひHPをチェックしましょう!

⇒「たんばらラベンダーパーク」開花状況

あと、8月上旬頃~中旬にラベンダーの摘み取り体験もできます。

(開花状況をみて開催日がきまるので、こちらもHP要チェックです!)

1日先着20名。
摘み取ったラベンダーはお持ち帰りOK!

毎年大人気なので、体験したい方は朝一番をめざしましょう!

さて、混雑はどの程度なのでしょうか?

7月上旬~8月末ごろまで開園している「たんばらラベンダーパーク」ですが、やはり満開の時期は大混雑します。

あとで、詳しく書きますが、駐車場は昼ごろに満車になることもあります。

上の方まで行くためのリフトも、混雑時はリフト待ちで1時間…なんてこともあります。

こんな時は、リフトをあきらめて、ラベンダーを見ながらゆっくり歩いて登る方がおすすめかも…^^;

「たんばらラベンダーパーク」は広い所なので、押し合いへし合いなんてことはありませんが、駐車場探しやリフト待ちで、時間をとられるのが嫌な方は、早朝朝一番で行くのが、おすすめです。

たんばらラベンダーパーク 車でのアクセスは?

関越自動車道 沼田ICを下車し、料金所を右へ出て、すぐの信号(上原町交差点)を右折。

道なりにすすみ、最初の分岐を右方向へ。

その後関越自動車道の側道を進み、セブンイレブン手前の信号(岡谷交差点)を右折。

その後は、道なりに直進。(沼田ICより、約19kmです)

詳しくはこちら⇒道路マップ
 
駐車料金は、毎日無料!

これはうれしい!

1,500台分とめれますが、見頃の時期は駐車場が満車になることもあるので、見頃の混雑する時期は、ぜひ
朝一の早めに到着するように行くことをお勧めします。

まとめ

たんばらラベンダーパークで毎年人気なのがソフトクリームです。

綺麗なラベンダー色のソフトクリームはぜひぜひ食べてきてくださいね!

ラベンダーが満開の時期は、さすがに混雑するようなので、朝一番にたんばらラベンダーパークに到着目指して、ラベンダーのリラックス効果を存分に受けてきてくださいね^^

スポンサーリンク


-花のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

亀戸天神 梅まつりはいつ?開花と見頃は?混雑や屋台・御朱印の情報も!

亀戸天神(東京・江東区)では毎年2月第2日土曜日から3月第2日曜日まで梅まつりが行われます。 2018年は2月4日~3月4日まで開催! 境内の中に300本をこえる梅が所狭しと咲いています。 一つの樹に …

目黒川の桜の見頃、混雑は?ライトアップはいつから?時間や屋台情報も!

東京でも一番絶景といえる“目黒川の桜” 特に中目黒は、オシャレなアパレルのお店やカフェがたくさんオープンしていますし、3代目JSBなどが所属する事務所のLDHやアメージングコーヒーや、「J.S.B.T …

ひたち海浜公園のネモフィラ!混雑度・渋滞・近い駐車場・見頃情報!

「死ぬまでに行きたい世界の絶景〜日本編〜」で紹介された事もあり、 ネモフィラの丘が満開で迎えてくれる国営ひたち海浜公園はますます人気スポットのようです。 見渡す限りのネモフィラの青い絨毯はまさに絶景! …

昭和記念公園 コスモスの開花状況と見頃・混雑・近い駐車場は?犬は入れる?

昭和記念公園のコスモスまつりが始まりました! 昭和記念公園のコスモスは首都圏最大級数のコスモスが楽しめる!と毎年たくさんの人が訪れる知る人ぞ知るコスモスの名所。 園内3カ所で550万本ものコスモスが咲 …

ひたち海浜公園の赤いコキア!混雑度・渋滞・近い駐車場・見頃情報!

一年中いろんなお花が咲いている「国営ひたち海浜公園」。 春はネモフィラで有名ですが、秋はなんといっても、モコモコのかわいいコキア! 夏は緑色~秋には真っ赤に色づいたコキアが丘一面に広がり、見渡す限り、 …