おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

花のイベント

ひたち海浜公園の赤いコキア!混雑度・渋滞・近い駐車場・見頃情報!

投稿日:2017年9月29日 更新日:

一年中いろんなお花が咲いている「国営ひたち海浜公園」。

春はネモフィラで有名ですが、秋はなんといっても、モコモコのかわいいコキア!

夏は緑色~秋には真っ赤に色づいたコキアが丘一面に広がり、見渡す限り、コキアコキアコキア…

まさに絶景!

この赤いコキアは、毎年10月中旬頃~が見ごろです。、

やはり、この絶景を見るために、人出もネモフィラのシーズンに負けず劣らず多いので、車の渋滞、混雑情報が気になります。

国立ひたち海浜公園の秋のコキアカーニバルの時期の渋滞、混雑を回避するマル得情報を含めてお伝えしますね。

コキアカーニバル

日時:2018年9月15日~10月21日<期間中は無休>

場所:国営ひたち海浜公園

⇒国営ひたち海浜公園の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

<入園料金>
年齢       一般 団体
大人(15歳以上)   450円 290円
シルバー(65歳以上)  210円 210円
中学生以下無料!
<駐車料金>
車種 料金 年間パスポート提示での割引料金
大型車 1,550円     -
普通車 510円 410円
二輪車 260円 210円

スポンサーリンク
  

ひたち海浜公園の赤いコキアを見に行こう!混雑してる?渋滞は?回避方法は?

秋のひたち海浜公園といえば、一面のコキア!

一躍ブームになったネモフィラのあとに植えられるコキア。

茨城県の国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」のコキアを見ようと、
10月中旬やその前後の土日はすごい車と人になります。

ひたち海浜公園内は、確かにとても人が多く大変混雑します!
みはらしの丘へはたくさんの人の行列ができます。

↓こんな感じですね

ただし、公園内は、とにかく敷地が広い!!そのため、見晴らしがよく、開放的!

行列ができて、混んではいますが、ゆっくり見れないという事もありませんので、ご安心を。

車の渋滞ですが、コキアの時期も毎年、大渋滞です…

IC出口』を先頭に『ひたちなかIC』を過ぎて
東水戸道路の水戸大洗まで、約5kmの渋滞が毎年発生しています。

コキアカーニバルの渋滞に引っ掛かからない方法

それは先ほども書いたように、朝一番に、ひたち海浜公園に着くこと!

スポンサーリンク

昨年の、無料の日は、ちょっと遅く出発したら、3時間の大渋滞にはまったなんて人もいらっしゃいました –;

『ひたち海浜公園』の開園は朝の9時30分。

赤いコキアが見頃になる10月中旬からの土日祝日は、9時にひたち海浜公園に着いても、すでに渋滞になってる可能性が高いです。

とくに、入園料が無料の日(2018年は10月21日(日)は要注意!

時に、10月22日は大混雑、大渋滞に巻き込まれないように、とにかく早くひたち海浜公園につくようにしましょう!

渋滞に引っかからないためには、とにかく朝一番の入園を狙うのがいいです。

土日や入園料無料の日は、9時と云わず、もっと早く、8時、8時半到着を目指しましょう!

※10月21日は開園が8時30分に早まっています。
駐車場会場が7時30分からなので、7時頃をめざしましょう!


・プチプチ情報・

大渋滞が予想されるひたち海浜公園のコキアカーニバルですが、平日は渋滞なし!
9じに行っても渋滞していなし、コキアもゆっくり鑑賞できます!

赤いコキア「みはらしの丘」に近い駐車場はどこ?

土日祝日は、レンタサイクルも、順番待ち。
園内の無料巡回バスも、長~~~い行列ができますので、基本歩くことになります。

とにかくココとここを見たい!という計画を練り、
いくつかある駐車場のうち、目的の場所に一番近い駐車場を目指しましょう!

ということで…

コキアがある「みはらしの丘」に行くのにおすすめの駐車場は…

【西駐車場】です!

西駐車場方面にはコキアカーニバル期間にもし満車になった時に

3箇所の臨時駐車場が設置されますので、ちょっとのことで安心ですね。

ちなみに…
西口駐車場から「みはらしの丘」へは15分〜20分程度かかります
南口駐車場から「みはらしの丘」へは30分〜40分程度かかります

そう、意外とかかります…^^;
でも、見渡す限りの真っ赤なコキアの景色を見ながらだと、疲れも吹き飛びます!^^

ひたち海浜公園のコキア畑の色づきの状況は?

ひたち海浜公園のコキアは毎年、10月中旬から10月下旬が見頃です。

今年2017年は、9/30の時点で、コキアが黄色みを帯びて色づき始めています。

もうそろそろ、と緑色のコキアのグラデーションが楽しめる時期です!

コキアの色づき情報は公式のHPで、更新されていますので、お出かけ前にチェックしましょう

⇒コキアの色づき最新情報はこちら

まとめ

どこの植物園も公園でも見たことの無いほどの一面にモコモコの真っ赤なコキアが!

渋滞も入場するのに1時間かかっても、中は広いからそこまで不満も感じず。
というか、そんな不満も帳消しにしてしまうくらい感動しますよ^^

それともう一つ!

駐車場が広くて、停める場所によってはかなり歩きます。
入ってから丘に行くまでも結構歩きます。。。。
歩きやすい靴で行きましょう!

ひたち海浜公園のその他の記事はこちら
⇒ひたち海浜公園は犬OK!ネモフィラの時期の渋滞回避方法!

ひたち海浜公園コキア・駐車場が無料?予約もできる?2018年の見頃は?

ひたち海浜公園 コキアの見頃と混雑回避方法・駐車場と観光、宿泊情報も!

スポンサーリンク


-花のイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

富士芝桜まつりへGWに行く!渋滞を避ける方法や営業時間と見どころ

富士芝桜まつり」は富士山を彩る花の祭典。 富士山麓の広大な敷地に約80万株もの芝桜が咲き誇ります! 富士山を背景に芝桜のピンクの絨毯が広がる景色は一度は見ていただきたい絶景です^^ 2018年は4/1 …

知多半島のひまわり畑「花ひろば」犬は入園できる?周辺の観光と宿情報

知多半島のひまわり畑「花ひろば」のひまわりに癒されたい!と思って、調べていたら、なんと「花ひろば」は犬も入園OK!らしい。 スポンサーリンク おまけに、周辺にも、犬同伴OKの宿泊施設や、観光地もあると …

花桃まつり(阿智村)花桃の里の駐車場と 混雑・渋滞情報!見頃はいつ頃?

花桃まつりの“花桃の木”ってご存知ですか? 桜よりも一回り大きな花びらで色鮮やかな花がモフモフって感じで咲いていて、とっても見ごたえがある樹木。 花桃の見頃の時期に合わせて、毎年4月中旬~5月上旬に開 …

たんばらラベンダーパークは雨でもリフトに乗れる?見頃と混雑、車でのアクセスは?

北海道まで行かなくても、東京から2時間程度でラベンダー畑を見る事が出来るおすすめスポットがこちら! 「たんばらラベンダーパーク」 なんと5万株のラベンダー! 標高差や早咲き、遅咲きなど、いろいろ品種が …

ひたち海浜公園は犬OK!ネモフィラの時期の渋滞回避方法!

「国営ひたち海浜公園」は年々人気が高まっている茨城県のお花畑スポット! 嬉しいことに、犬連れOK!でたくさんのワンちゃんがネモフィラやチューリップ、コキアを楽しみに来ているとのこと。 GWや休日は広大 …