おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

夏の行事

お盆玉ってなに?絶対あげなきゃいけないの?相場はいくらくらい?

投稿日:


近年、急に目にするようになった“お盆玉”。

お盆玉ってなんなの?

“お盆玉”なんて書いてあるポチ袋も売っているし…

帰省してくる孫たちも、期待しているものなの?

ホント、お盆玉なんて、急に流行り出しちゃって困りますよね^^;

お盆玉の正体を調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

では、まず、お盆玉ってなに?の疑問からお答えします!

スポンサーリンク
  

お盆玉っていったいなに?

お盆玉とは、簡単に云うと“お年玉の夏バージョン”。

お盆に孫や、子供に渡すお小遣いをかわいいポチ袋に入れて渡すのが「お盆玉」と呼ばれています。

お盆玉の発端は、マルアイ(山梨県)という会社。

お年玉用のぽち袋、祝儀用品などを製造・販売する会社で、売り上げを伸ばすために考えたのがはじまりです。

同社が「お盆玉」の命名者で、平仮名の「おぼんだま」とともに商標登録もちゃっかり済ませています^^;

スポンサーリンク

ん~、どうも、「孫の日」を考えて販促している小売店業界と同じにおいがしますね(笑)

周りについつい流されてしまう日本人。

でも、お盆玉が流行ると、正月に引き続き、お盆まで痛い出費がかさむの?とビクビクしている人、いや、怒りすら覚えている大人は多いようですよ!

お盆玉はどうしてもあげなくてはいけないの?

私が調べてみて思ったのは、お盆玉はまだお年玉ほど絶対あげないといけないものにはなっていないな、という事。

最近こそ“お盆玉”といいますが、昔から、実家に帰省するとじいちゃん、ばあちゃんがそっとおこずかいを孫に渡すことはよくありましたよね。

そのおこづかいを、最近では“お盆玉”とネーミングされるようになったともいえます。

今の時点では、帰省してきた孫に、“よく来てくれたね~”の気持ちを込めて、“お盆玉”と書いてあるポチ袋にお小遣いを入れて渡す方が多いようです。

なので、お盆だから、必ず「お盆玉」を子供に渡さなくちゃいけない!と言う事はないと思います。

ただ、子供も、最近“お盆玉”という言葉を知り始めています。

「お盆玉」をもらったら嬉しいでしょうし、「おっ?じいいちゃん、ばあちゃん、なかなかやるじゃん!お盆玉知ってるんだ!」と、じいちゃんばあちゃんのポイントが上がるかもしれません^^

いつも一緒にいる孫に少額でも、「お盆玉」をかわいいポチ袋に入れて渡してあげると大喜びするのは間違いないでしょうね。

⇒お盆玉のポチ袋を楽天で探す

お盆玉の相場は?

「お盆玉」の相場は、お年玉よりは低いようです。

お年玉は、最近は、5000円札や1万円札がヒラヒラとんでいく感じですが、お盆玉は、数千円の人も多かったです。

中には、やはり孫の喜ぶ顔が見たいから…と、お年玉と同じくらいの金額を包む人もいましたが、少数派ですね。

未就学児…500円から1000円位

小学生…1000円から3000円位

中学生…3000円から5000円位

高校生…5000円から1万円位

といったところでしょうか。

私の個人的な考えでは、高校生も3000円位でもいいような気はしますが…

(いまどきの子は3000円なんて、喜ばないんでしょうか?^^;)

まとめ

なんだか、商売の作戦にまんまとのせられている感じがしないでもない“お盆玉”。

最初に、お年玉のように奮発すると、後々大変な気がします。

あくまでも、チョットしたおこづかい、っていうスタンスで、お孫さんや子供さんとコミニュケーションがとれるといいですよね^^

かわいいポチ袋を探して、お孫さんに“じいちゃん、ばあちゃんヤルジャン!”と思わせてみるのもいいですね♪

スポンサーリンク


-夏の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダンナの実家の初盆・服装・ストッキングの色は?平服って何を着る?持って行く物は?

私が初めて旦那さんの実家に初盆に行く時、服装から、お香典、お供え… 何から何までわからないことだらけでした。 スポンサーリンク おまけに、嫁という立場上、「ダメな嫁だ」とレッテル貼られないように、すご …

七夕は東京タワーで浴衣で女子会!タワーに登る&ガッツリ食べ放題!

毎年恒例の東京タワーの夏の七夕イベントがやってきますね。 今年2017年も、七夕の 7/5(水)~7/7(金)は東京タワーで七夕イベントが開催されます! スポンサーリンク 今年も、浴衣か甚平で東京タワ …

まんパクは子供連れ、赤ちゃん連れにもやさしい!持ち物と混雑対策

美味しいメニューがずらっと並ぶ「まんパク」 スポンサーリンク 実は赤ちゃん、子供連れにもやさしいイベントなんです ぜひ、赤ちゃん、子供さん連れで、「まんパク」を楽しみましょう 2017年の日程 201 …

東京タワー「天の川イルミネーション」デート!時間・混雑・イベント情報

毎年恒例となった東京タワーの「天の川イルミネーション」 スポンサーリンク 東京タワーの大展望台が、たくさんの星をちりばめた天の川のようにイルミネーションされていて、ホントに幻想的な空間になっています。 …

お盆に義実家に帰省した時の手伝いはどこまで?姑とうまくやる方法

お盆や、年末の帰省は、嫁にとっては、苦痛と感じる方が多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 最近では、ダンナは、だんなの実家に。 嫁は、嫁の実家にしか帰らない、。なんて話もたまに聞きますが、ダン …