おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

子供

「生きものになれる展」の混雑・口コミ評判は?ダンゴムシやペンギンになってみよう!

投稿日:2017年12月4日 更新日:

2018年4月追記

「生き物になれる展・東京」は終了しました!

が、次は4月から大阪のひらかたパークで開催されます!

ぜひ、下記の大阪会場の記事も参考にしてくださいね^^

「生き物になれる展」大阪の記事はこちら↓
⇒生きものになれる展・大阪の混雑予想!楽しめる年齢は何歳から?服装は?

12月4日のZIP!で「MOVE 生きものになれる展」」を紹介していましたね。

ダンゴムシになれたり、ペンギンになれたり、

動く図鑑「MOVE」のコンテンツをベースにした新しい体験型企画展。

2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)に東京・お台場の日本科学未来館で開催しています。

こちらの記事にも詳しく書きましたのでぜひ読んでみてくださいね^^

⇒「生きものになれる展」は大人も楽しい!場所とアクセスと入場料金のお得情報

【MOVE 生きものになれる展 動く図鑑の世界にとびこもう!】

会場:日本科学未来館

住所:東京都江東区青海2-3-6

⇒「日本科学未来館」の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

会期:2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)

時間:10:00~17:00(入場は閉館時刻の30分前まで)

休館:火曜日(12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館)
※年末年始は休館(12月28日~1月1日)

⇒【MOVE 生きものになれる展】公式サイトはこちら

スポンサーリンク
  

「MOVE 生きものになれる展」ではダンゴムシやペンギンのほかに何になれるの?

「MOVE 生きものになれる展」では、ダンゴムシや、ペンギンにのほかに何になれる体験ができるのでしょうか?

「ZIP!」や、「ももくろちゃんZ」も紹介イベントでダンゴムシになってアリからの攻撃から丸まって身を守っていましたが、何気に楽しそう(笑)

ペンギンはペンギンスーツを着てお腹でシャーっと滑り込むのは、私もやりたい!(笑)

他にも、バシリスクっていうイグアナのような生き物を真似て、水上を駆け抜けてみたり♪

ライオンになって、しまうまの視界に入らないように近づけるか!!なんていうのもあります。

青い宝石と呼ばれる「モルフォチョウのはね」をつけてみたり、「ヤシガニのはさみ」を付けてみたり、「アフリカスイギュウのつの」を頭にのせてみたり^^

スカンクのおならやトラのおしっこなどの“におい”をかぐことができる体験やホエザルのように“大声”を出すゲーム、サイやキリンの“うんち”観察などができる、【巨大図鑑】もお忘れなく!!

最近のイベントは何かとデジタル化、近代化が目につく中、あえての、《アナログ》っていうのが、思った以上に楽しめます。

「MOVE 生きものになれる展」の混雑状況は?

「MOVE 生きものになれる展」はこの記事を書いている12/4時点ではまだ始まったばかりなので、そんなにすごい待ち時間が出てはいないようです。

先日の日曜日も、入場は待ち時間は無し。各展示コーナーでは、10分~30分待ち程度だったようです。

「MOVE 生きものになれる展」の公式ツイッターでは、混雑状況が更新されていますので、チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

⇒「MOVE 生きものになれる展」の公式ツイッターはこちら

今は、まだ、始まったばかりで認知度も今から…って感じのようです。

ただ、今朝のZIP!のように、これからも全国放送でいろいろと宣伝されていくと思います。

そうなると、これだけ楽しそうなイベントだとわかると、子供の「冬休み」「春休み」などは、すごい混雑になると思われます。

1/3追加更新

お正月の「生きものになれる展」はやはり相当混雑しているようです。

公式ツイッターで随時状況が更新されているのですが、
まず、入場するのに、入場時間を書いた整理券を発行しているようです。

入場したあとも各ブースで待ち時間が発生しています。

午前中は各ブースとも10~20分待ち位の待ち時間で済んでますが、午後からになると、どのブースも、50~60分待ちになっています。

やはり休日や、連休などの混雑しそうな日は午前中に行くのが良いようです!!

なるべく混雑を避けてたくさん楽しむためには、朝早めに行って開場前に並び、朝一に入場できるように家を出発しましょう。

でも一番おすすめなのは、「平日」に行くことですね^^;

混雑回避のためだけではなく、平日にぜひ行ってほしい理由がもう一つあります。

それは、開催期間中の平日限定(一部日程除く)で、リアルな着ぐるみによる体験型恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE」が会場内に登場するから!

「MOVE 生きものになれる展」に現れるのは、通称「ラプトル」と呼ばれている全長4.5mの肉食恐竜です。

電子技術と中に入った人間の動きの両方で動いているらしいこのラプトル。

まるで意思を持っているかのように動いたり、歩いたり、時には来場者に襲いかかってくるっていう。。。

生きていないとわかっていても怖いんですけど。。。

これは、平日限定なので、ぜひ、冬休みや、春休みの平日にお父さんやお母さんは休みをとって家族でお出かけされることをお勧めします!!

「MOVE 生きものになれる展」の口コミ評判は?

「MOVE 生きものになれる展」の口コミ評判ですが、まだ、口コミの数自体が少ないのですが、今の時点での口コミを見てみると、

・大人も楽しい!!

・子どもも、すごい楽しんでいました!

・バシリスクの水上を走るのがすっごく楽しかった。

・「MOVE 生きものになれる展」だけではなく、日本科学未来館の常設展示も面白くて、一日楽しめました!

という声が多いですね~^^

まだ、今現在では、大混雑している日が無いので、みなさん、存分に楽しまれているようです。

開催期間が2019年2018年4月8日(日)までと、すごく長いので、認知度の低い今のうちに行って存分に楽しみましょう!

「日本科学未来館」の常設展示もおもしろいものが多いので、「MOVE 生きものになれる展」だけではなく、常設展もじっくり見てきましょうね^^

※まだ、始まってから日があさいので、口コミの数もすくないので、また増えてきたら、追加で書きくわえていきますね。

まとめ

「MOVE 生きものになれる展」で、生き物に興味を持ったお子さんには、

「動く図鑑 MOVE」シリーズを見せてあげるといいと思いますよ^^

⇒「動く図鑑 MOVE」はこちら!【楽天ブックス】送料無料

うちの子は、この「動く図鑑 MOVE」は、はまりましたね。
図鑑もDVDも何度も見ています^^

クリスマスプレゼントや、誕生プレゼントにおすすめですよ~~!!

スポンサーリンク


-子供
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

超穴場!岐阜ファミリーパークの開園時間と休園日・混雑・駐車場情報

子供が思いっきり体を使って遊べて、しかも、お金もあまりかからない、そんな“超”穴場スポットがこちら!! 【岐阜ファミリーパーク】 スポンサーリンク ネーミングは、平凡ですが(^^;)、行ってみると、と …

七五三の写真が高い!安くするには、前撮り?早割?一番大事なのはコレ!!

七五三の写真って、どうしてこんなに高いんでしょう…^^; かわいく撮れた写真を、これも、これも…とチョイスしてアルバムにすると、「ウン万円!!!」っていう恐ろしいことになっちゃいます。 スポンサーリン …

七五三の髪型・自宅でできる簡単な方法!準備するものはこれだけでOK!!

七五三って、意外にお金がかかりませんか? 我が家の場合、着物や帯一式は実家からいただいたので、一見お金がかからないように思えるのですが、実は、ヘアメイク、着付け、肩上げ、腰上げなどのサイズ調整を、お店 …

家庭訪問は玄関先で済ませてます!座布団、お茶やお菓子はこうしています!

家庭訪問の季節がやってきましたね^^; 私、3人の子供を持つ母親なのですが、今まで、全ての家庭訪問は玄関先で済ませてもらいました^^ 狭くて、汚い我が家には、上がってほしくない!一心で、ずっと玄関先で …

宿泊学習用リュックの選び方!大きさや色は?ネットで買う時の注意点

小学校3年生か4年生くらいで、宿泊学習や、林間学校などのお泊り学習がある学校が多いのではないでしょうか? 持ち物…大きなリュック。日中使う普通のリュック。 スポンサーリンク え?リュック2ついるの? …