おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

料理

しじみの砂抜きは真水?塩水?時間は?開かないのは死んでる?冷凍保存の方法

投稿日:

スーパーでしじみを買ってきて、適当に水につけ、砂抜き完了!って、
しじみの味噌汁を食べたら、ジャリ…–;

あれ?しじみの砂抜きって、真水じゃなかったけ?塩水だったっけ?

砂抜きの時間が短すぎたのかな???

確か私の母親は、“貝の砂抜きは、あさり、ハマグリは塩水・しじみは真水”って言ってた記憶があるんだけど…

なんだか、しじみの砂抜きに自信がなくなったので、調べてみました。

調べていると、なんと、しじみは冷凍保存も出来るらしいことが判明!

冷凍保存の情報も含め、みなさんも、ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク
  

しじみの砂抜きは真水?塩水?時間は?

やはり、昔は“しじみの砂抜きは、「真水」”っていわれていたことが多いようです。

ただ、最近は、ちょっと変わってきているようで、

しじみの砂抜きは、「ちょっと薄めの塩水」で、する人が多いようです。

これは、シジミは海水と淡水が混じりあう「汽水域」で生活しているので、海水ほど濃い塩分ではなく、薄い塩水で砂出ししてやると、砂を良く吐く、ということのようです。

そう、貝の砂抜きのコツは、その貝が生活している状態を再現してやることななのです。

塩分は1%位(2Lのお水に大さじ1杯くらいの塩)

砂抜きの時間は、夏場は3~4時間、冬は4~5時間位
(長すぎると死んでしまうので、要注意!)

ということで、しじみの砂抜きのポイントをまとめると…

・塩水の濃度は1%くらい…2Lのお水に大さじ1杯くらいの塩を入れてよく混ぜます。

・ボウルの中にザルを入れて、そこにシジミを入れたら塩水をかぶるくらいに入れます。
 この時、しじみ同士がかさならないようにしてやるとなおいいです。

・塩水を入れたら、静かで暗いところにおいておきます。新聞をかぶせたり、鍋の蓋をのせるといいです。

・塩水の温度は、冷やしすぎない事。冷やし過ぎると砂を吐かなくなってしまいます。
 真夏は、冷蔵庫に入れてもいいですが、秋や冬は、常温でOKです。

・砂抜きの時間は、夏場は3~4時間、冬は4~5時間位で大丈夫です。
(長すぎると死んでしまうので、要注意!)

塩分や温度が適切ならばほんの数分で動き始めます。
とても面白いので、お子さんがいらっしゃる方はお子さんと一緒に観察されても良いですね^^

スポンサーリンク

しじみを砂抜きしたけど、開かないのは死んでる?

さて、しじみを砂抜きした後、味噌汁などにしてもパカン!と口が開かないしじみがある事があるのですが、これは、死んでいたしじみなので食べないようにしましょう。

他にも、食べれるしじみかどうか?の判断のポイントをいくつか紹介します

・しじみの口が開きっぱなしの物は死んでるので食べない!

・クサいにおいがすれば、死んでいる可能性が大きいので食べないで捨てる!

・白いべろーんとしたもの(出水管、入水管といいます)が、伸びたまま引っ込まなくても、においがせず、加熱して、貝が開けば食べれます。(死んだ貝は、開きません)

・加熱しても口が開かないものは死んでいるので食べない!

この食べれるかどうかのポイントは、しじみだけではなく、あさりや、ハマグリなどの2枚貝全般に云えますので、覚えておきましょう!

しじみの砂抜き後の冷凍保存の方法

しじみは、砂抜きした後、冷凍して保存しておくことができるんですよ^^

冷凍しておけば、食べたいときにすぐしじみのお味噌汁などが作れて便利!

しじみの冷凍保存の仕方は…

砂抜きした後、1回分づつに小分けして、冷凍庫に入れるだけ!

冷凍したしじみを料理に使うときは、解凍しないで冷凍のまま、加熱します。

しじみの味噌汁だと、お湯が沸いた鍋の中に凍ったしじみを入れます。

そのあと、味噌を入れて味を整えて出来上がりです。

生きているしじみを味噌汁にする場合は、水の中にしじみを入れてから火にかけるますが、冷凍しじみはお湯の中に入れますので間違えないようにしましょう!

まとめ

しじみは、あさりやハマグリに比べて小さいのですが、薄い塩水で砂出しさせると、小さな白い水管がちょろん!と出てきて、ちゃんと砂や汚れを吐きます。

塩水の中にしじみを入れてしばらくしたら動き出していると思うので、そーっと観察してみましょう^^

見ていると、面白いです(笑)

小さいのに意外と砂や汚れを吐きだすので、ぜひ、砂抜きに挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク


-料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

柚子ジャムが苦い!失敗したジャムの食べ方は?日持ちはどれくらい?

たくさん柚子をいただいたので初めて柚子ジャムを作ったら… スポンサーリンク “苦い!!。。。。” え~!柚子ジャムってこんなに苦いの?失敗した?(≧σ≦) 皮も入っているから多少苦いのは想像していたん …

サツマイモの白い液は何?ネチャネチャをとる方法と切り口が黒くならない方法は?

実りの秋!サツマイモ掘りの季節がやってきましたね♪ スポンサーリンク 芋ほりすると、切ったサツマイモの茎から白いネチャネチャした出てきますよね…^^; 手がベタベタになって、黒くなって取れなくなりませ …

わらびのあく抜きの重曹は掃除用でも大丈夫?失敗なし!焼灰でもOK

スポンサーリンク わらびをもらったけれど、たしかわらびって、灰汁(アク)抜きが必要だったはず… そんな方も多いはず…! わらびのゆで方、灰汁抜きの方法を山菜の達人の実家の母に聞いたり、 調べたり、私も …

ホタルイカの茹で方!失敗しない方法は?目と口ばしの取り方と食べ方は?

3月にほたるいか漁が解禁になり、スーパーの鮮魚コーナーにホタルイカが並ぶと、 「あ~、春だな~」と感じます^^ スポンサーリンク 子供の時はホタルイカのおいしさがわからず、嫌いな子が意外と多いような気 …

はまぐりの砂出しの方法・口が開かない時は?死んでる?ぬるぬるは食べれる?

蛤(はまぐり)の砂出し、ちゃんとできていますか~? 蛤(はまぐり)といえば、ひな祭りや、おめでたい席でのお吸い物から、冬は鍋料理、夏はバーベキューなど、食べていないようで意外に食べる機会は多いもの。 …