おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

料理

大根の葉の使い方・よごしを作ろう!少量の時は?下処理の方法は?

投稿日:2018年9月30日 更新日:

大根に葉っぱが付いていたけど…どうやって食べるの?

大根の葉っぱの使い方…

色々ありますよ~!!

富山では、“よごし”っていう、郷土料理を作ります。

他にも、天ぷら(かき揚げ)、みそ汁の具、漬け物…

色々食べ方あります。

茹で方・下処理は、最後のところに書きましたので、あとで見てくださいね。

先日、勤め先のおじちゃんから、

「大根の葉っぱって、富山以外の人は捨ててるんだよ」

って聞いてビックリしました^^;

ぜひ、捨てないで食べてみてくださいね~

スポンサーリンク
  

大根の葉の使い方・よごしを作ろう!

さて、まずは“よごし”ってどんな料理?

簡単に言うと…

大根の葉をゆでて、細かく刻み、炒めて味付けしたもの。です。

あつあつご飯の上にのせて食べるとめちゃめちゃ美味しいです!

こんな感じ

で、味付けですが、よごしは、郷土料理なので、各家庭によって違います。

なので、考えようによっては好きなように作ってもいいのです(笑)

ちなみに私の母は、味噌と砂糖を入れてます。

嫁ぎ先の義母は、味噌のみ。

私は、醤油と砂糖、ごま油味も作ります。

好きな味で作ってもいいのですが、
一応どんな感じか分かるように我が家の作り方を紹介しますね^^

【大根の葉のよごし】

1.大根の葉を良く洗う。

2.大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れて茹でます。
 (この時点では大根の葉は、長いまま茹でます。
  鍋に入りきらなければ、半分くらいの長さに切ってもいいです)

3.ゆで上げた大根の葉をよく絞り、細かく刻みます。

※以降の写真は、大根の間引いた葉を使っています。
成長した大根の葉の場合、もう少し、茎の部分が荒くなります。
イメージとして見ていただきたくで載せてあります。

4.刻んだ後、もう一度、手でおにぎりみたいにして、ギュッとしぼります。

5.フライパンに、4の大根葉を入れて、炒めます。
 我が家では油はひかず、水分を飛ばすイメージで炒めてます。


6.炒まったら、味噌、砂糖を入れます。


出来上がり!!

こんなアバウトで申し訳ないですが…^^;

味噌や砂糖の分量ですが、もう、目分量としか言いようがない。。。

味噌・砂糖は最初は、スプーンで一すくい位入れて、味を見てみましょう。

うすいな、と思ったら徐々に足していきましょう。

実家は、甘目が好きなので、お砂糖は多めです。

嫁ぎ先は、砂糖は入れず、味噌のみで、ちょっと濃いめの味噌味です。

私は、味噌が嫌いな夫や、子どもも食べやすいように、

醤油、砂糖、ごま油を最後に入れます。

作りながら、味を見ながら、足りないものを足していく感じで
作ってみてくださいね^^

味噌味の場合、味噌はちょっと濃いくらいの方が美味しいです!

ちなみに、私は、味が決まらないとき(なにかたりないな~って時)は
化学調味料をちょっと入れます。

が、母に言わせると“邪道”だそうです^^;

素朴な味が損なわれると・・・

まあ、たしかに、おっしゃるとうりで、
母の作った方が、あきがこない、おいしい「よごし」です…^^;

スポンサーリンク

大根の葉の少量の時は?

大根の葉が、丸ごとついていなくても、

5センチくらい付いていることってありませんか?

こんな感じですね↓

これも、もったいないから使っちゃいましょう!

私は、細かく刻んで、そのままみそ汁の具に入れちゃいます。

2~3センチくらいの長さに切り、

それを縦に半分か、4つ割り位に細く切ります。

そのまま天ぷらにしても美味しいのですが、
量が少ない場合は、かき揚げの具の中の一つとして混ぜ込みます。

あとは、7~8ミリの小口切りにして、
サッと茹で、塩昆布、塩、ごま油をちょっと垂らして、
和えてもおいしいです^^

大根の葉の下処理、茹で方は?

まず、黄色い葉、は取って捨てます。

綺麗な葉を使いましょう。

家で作った大根の場合、虫食いの大根の葉もあるんですが、

多少の虫食いの葉なら茹でて食べます(笑)

もちろん、虫がいないか、葉の裏はよくチェックしましょうね。

大根葉は、チョット固いので、私は茹でるときは、ちょっと長めにゆでます。

刻む時も、細かめに刻みます。

味噌汁の具に入れるときも、

少量の時は茹でないでそのまま使いますと書きましたが、

茎の部分は茹でなくてもいいですが、
大根の葉は、意外に固く口触りが悪いので、

ゆでて、炒めたり、味噌汁の具にしましょう。

まとめ

いつもは捨てていた、大根の葉。

ぜひ、食べてみてくださいね!

スポンサーリンク


-料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

はまぐりの砂出しの方法・口が開かない時は?死んでる?ぬるぬるは食べれる?

蛤(はまぐり)の砂出し、ちゃんとできていますか~? 蛤(はまぐり)といえば、ひな祭りや、おめでたい席でのお吸い物から、冬は鍋料理、夏はバーベキューなど、食べていないようで意外に食べる機会は多いもの。 …

高校生が食欲のないときに喜んだお弁当「ベスト3」はこれ!

うちの高校生の娘は、女子なのに食欲モリモリ^^; いつも「お弁当だけでは足りないから、おにぎりか、おやつをお弁当バックに入れておいてね♪」 って言ってます。 が、そんな成長盛りの高校生の娘でも、食欲の …

そら豆のゆで方でおいしさがアップ!簡単でおすすめの食べ方と保存法

そら豆をたくさんいただいたけれど… この大きなお豆はどうやって食べたらいいの? スポンサーリンク ゆで方は?食べ方は?冷凍しても大丈夫なの?? そら豆って、知ってるようで、調理法すら知らない人が多いん …

栗の鬼皮を圧力鍋でむいたら茹ですぎた…栗ごはんを茹で栗で作ってみた

立派な栗をたくさんいただきました! やっぱり、まずは、栗ごはんでしょ^^ ってことで、今回も栗の皮むきを圧力鍋でしました! そしたら… なんと、栗の鬼皮を剥くのに失敗… 失敗というか、栗をゆですぎてし …

ウドの皮むき方、毛はどうするの?茎・皮・葉の簡単でおいしい食べ方

ウドは、チョットくせのある味と香りがおいしい山菜です。 スポンサーリンク 下処理もわらびなどの山菜に比べてとっても楽ちん♪ そして、何より、茎はもちろん、皮や葉も、とってもおいしく、しかも簡単に作れる …