おしえてルーム

このサイトでは、みなさんの、知りたい!聞きたい!ことをお伝えしていきます。

全国のお祭りー夏ー

成田祇園祭りは雨天決行?中止?混雑していない時間は?屋台・露店情報も!

投稿日:2018年7月4日 更新日:

今回は成田山新勝寺の「成田祇園祭り」の情報をお伝えします!

「成田祇園祭り」の開催日は毎年若干日がずれています。

毎年 7月7日から7月9日に近い日の金曜・土曜・日曜の3日間に開催。

2018年は7月6日(金) ~7月8日(日)に開催されます

梅雨の頃の開催なので、毎年雨が降る事が多い事でも有名な「成田祇園祭り」^^;

それでも毎年、3日間で40万人もの人出があり、大混雑しています。

こちらでは、

・ 雨天時の「成田祇園祭り」

・「成田祇園祭り」の混雑情報

・「成田祇園祭り」の屋台や露店情報

をお届けしたいと思います。

「成田祇園祭り」

開催日:毎年 7月7日から7月9日に近い日の金曜・土曜・日曜の3日間
開催場所:成田山新勝寺 [大本堂前、門前~薬師堂、JR成田駅前広場]
     (千葉県成田市成田1)

⇒成田山新勝寺周辺の詳細な地図や情報はこちら【楽天たびノート】
 
主催 成田祇園祭実行委員会
問い合わせ電話番号 0476-22-2102(成田祇園祭実行委員会)

スポンサーリンク
  

成田祇園祭り 雨天でも楽しめる?

梅雨の時期に開催されることもあって、「成田祇園祭り」は雨が降ることが多いといわれています。

さて、雨が降った場合、総踊りや、総引き、山車の練回しや、踊りなどは中止になるのでしょうか?

それとも雨天決行なのでしょうか?

・・・・・・・。

はい! 雨天決行です!!

それも、相当な、どしゃ降りの年でも街中を練り歩いています(驚)

山車や屋台には雨カバーがつけられ、山車に備えられている大人形は見れないことがありますが、
雨が弱まると、お囃子に合わせて、踊りも披露してもらえることも。

数年前のものですが、動画を見つけましたので、紹介させていただきますね^^

この年はすごいどしゃ降りの年だったそうですが、街を練り歩いていたそうです。

見物の人達はまばらですが、みなさん、傘をさしていますね。

でも、踊り子さんたちは、ずぶぬれで、踊りを披露されています。

この動画の場所は、JR成田駅前です。

ここでは観光客は傘をさしていても大丈夫そうですが、総引きなどが行われる場所は、狭い通りも多く、雨の日は傘は危険です。

カッパを一枚バックの中に準備していきましょう!

スポンサーリンク

ちなみに、雨の日が多いのも事実なのですが、雨が降らない日は、メチャメチャ暑くなることも多いです。
その場合は、日よけ用の帽子、日焼け止め、飲み物、扇子など、熱中症対策が必須となります。

雨の日の後の晴れの日は、なおさら人出が多くなりますので、日傘は危険です。
帽子や、日よけスカーフなど、違う日差し対策を取りましょう。

成田祇園祭りの混雑していない時間はいつ?

毎年大混雑の成田祇園祭りですが、混雑していない時はあるのでしょうか?

まず、土、日は、大混雑です。

特に土曜日は朝9時から総踊りがはじまりますので、朝から混雑です^^;

そして、日曜日は、13時ごろから、山車・屋台 総引きがありますので、これまた激混みです。

成田山表参道仲町の坂を山車・屋台が駆け上がっていくのですが、
引き手たちによってせまい坂道をも山車・屋台が勢いよく一気に駆け上がる様子は、本当に見ごたえがありますので、ぜひ見ていただきたいのですが、とにかく動けないほどに混みます。

なので、落ち着いて、お祭りを味わいたい、という方は、平日ですが、比較的すいている金曜日がおすすめです。

土日しか行けないわ~、!という方も多いと思いますが、その場合は、

混雑も“お祭りらしさを味わっている”とポジティブにとらえてお祭りを楽しみましょう^^;

あと、公式パンフレットに、“歩行者用抜け道”が記載されていますので、こちらもぜひ、活用してみてくださいね。

あと、先ほども書きましたが、雨の日はやはり、人出が少ないです。

でも、山車はでますし、踊りも観れるチャンスもあると思うので、少しでも混雑を避けたいという方は、あえて雨の日に行く、というのもありかと思います。

成田祇園祭りは屋台・露店はどこにある?

お祭りといえば、屋台や、露店が楽しみの一つですよね?

成田祇園祭りはそんなに出店や屋台は多くはありませんが、参道沿いには、もともとそこにあるお店が、
飲み物や食べ物を販売してします。

お祭りならではの露店は、

・成田駅東口の駅前広場・湯殿山権現神社

・成田市第2駐車場・まちかどふれあい館

などに出ています。

うなぎ串や、キュウリの浅漬けなどは、是非とも押さえておきたい所ですね^^

まとめ

「成田祇園祭り」は毎年大混雑ですが、総踊りや、総引き、街を練り歩きながらの各山車のお囃子や踊りをみて、ぜひ、元気をもらって来てください!

普段でもパワースポットとしても有名な成田山新勝寺。

ぜひ、この「成田祇園祭り」で訪れてみてはいかがでしょうか?

浴衣を着る方はこちら↓の記事も参考にしてくださいね!
⇒浴衣に関するお役立ち記事まとめ

スポンサーリンク


-全国のお祭りー夏ー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神田祭の混雑具合と見どころ&雨天は中止?決行?&アクセス情報

神田祭が2017年も催されます。今年はしかも2年に1度の大祭です! スポンサーリンク 5/13(土)が神田祭のメイン行事 神幸祭(しんこうさい) 江戸・東京の下町を巡行し、祭礼絵巻を繰り広げます。 明 …

愛染祭の日程と場所&アクセス情報!浴衣で屋台も楽しみましょう♪

スポンサーリンク 大阪愛染祭(あいぜんまつり)は天神祭、住吉祭に並ぶ大阪三大夏祭りのひとつです! 愛敬・人気・縁結びの神さま、愛染さん(=勝鬘院)の夏祭りです♪ 今年、一番最初の夏祭り♪ 本当にたくさ …

金沢百万石まつりの楽しみ方!混雑度は?穴場はある?交通規制は?

毎年6月の第1土曜日に行われる金沢の百万石まつりの「百万石行列」 2017年は6月3日(土)に行われます。 スポンサーリンク 第66回(平成29年) の前田利家公は保阪 尚希さん、お松の方は佐藤 藍子 …

浅草 七夕祭りで浴衣デート♪屋台の時間は?ほおずき市&朝顔市も楽しんじゃおう!

浅草の七夕祭りは毎年7月第一週に開催されています! 正式名称は「下町七夕まつり」といいます。 スポンサーリンク 地元商店街が頑張って盛り上げている、アットホームで、とっても素敵な七夕まつり♪ 毎年40 …

大阪・天神祭の日程とアクセス・楽しみ方!花火が見えるホテル情報も

大阪の「天神祭」は東京・神田祭、京都・祇園祭とともに日本三大祭りの一つと言われている、とても大きなお祭りです。 スポンサーリンク 毎年130万人もの人が訪れ、とにかくすごい人! その大阪・天神祭の日程 …